クリスタルマスターコースはヴィッキー・ウォールの遺志を継いでいます。
2005年に英国本校で開催され、今年日本でリニューアル対象の認定コースとなりました。
オーラソーマの叡智に基づいたクリスタルリバランシングを学びます。
ビーイングと繋がり、共同創造のワークをする事により、私達の意味と目的が明らかになります。

Crystal Master Courses ~Part2~
開催日時 :2013年 8月9日(金) ~ 12日(月) 全4日間
講 師  :オーラソーマ学長 マイク・ブース氏
受講料  :¥120,000(早割、再受講割引あり:詳しくはこちら)
開催場所 :ヒューリック浅草橋ビル2F HULIC HALL[ヒューリック ホール]
受講資格 :レベル1以上取得者且つクリスタルマスターコースパート1修了者
      パート1未受講の方は随時開催中です。
      diva lightマスターコースパート1
      resonznceマスターコースパート1
申込みフォーム 参加者全員にイクイリブリアムボトルの空き瓶を再製した記念プレートが贈呈されます。

3年連続の受講者は、毎年1つづつオブジェを集めて頂き、全部が揃うことで、 「クリスタルマスター」承認の盾となります。


タイムスケジュール 9:30 ~ ボトルの選択  10:00 ~ 午前の部スタート  11:00 ~ 午前のティータイム  13:00 ~ 昼食  14:30 ~ 午後の部スタート  15:30 ~ 午後のティータイム  17:30/18:00 午後の部終了  (最終日はマイク氏次日程移動のため 終了が早まる場合があります。)

PART2コースに向けて

マイク氏は、3月のクリスタルマスターコースPART2の エネルギーがとても素晴らしかったため、 もう1度同じエネルギーをもたらしたいと思われたそうです。
誰1人欠けても、あのエネルギーは生まれなかったと おっしゃっています。
マイク氏は、多くを語られないので、あくまで想像なのですが、 もしかしたら、あの4日間のエネルギーが 世界に、あるいは地球に何かをもたらしたのかもしれません。
ですから、PART2コースが初めての方はもちろん 3月に受講された方々もぜひ、再受講にいらして頂ければと 切に願っています。


さて、8月の開催はいくつもの意味で異例のこととなります。 まず、毎年、桜の季節に来日されるマイク先生が 8月に日本を訪れることは初めてです。 そして、クリスタルマスターコースPART2のためだけに 来日されるということも異例中の異例といえます。 慣例を変えてまでこのコースを開催する強い意義を感じます。 「2013年8月」  「日本」  「クリスタル」  という3つの重要な鍵がそこにあります。 まず、なぜ、この時期なのでしょうか? 1つはマヤ暦の新年を越えてエネルギーがシフトする 時期であるようです。 そして、DNAレベルの潜在力の目覚めにおける重要な時期でもあるようです。 4月の名古屋カンファレンスで熱田神宮を参拝した後、 マイク氏は、次のようにおっしゃっていました。 「私たちが聖地に入る時、地球とのつながりをもつのです。 私たちの先祖には深い知恵をもち、 目覚めていた人がいたはずです。 ですから、私たちが聖地に入り、地球とのつながりをもつことで DNA・RNAの中に既にもっているそうした知恵と 目覚めの可能性が開かれるかもしれません」 マイク氏の言葉は続きます。 「今朝、皆さんが、樹齢1000年を超えるといわれる 大楠を囲んだことで先祖の経験を呼び覚ましたもしれません」 「あなたの目的はあなたにしか果たせません。 そのための引き金となるものがあります。 例えば111本のボトルがその『引き金』です。 ボトルたちはDNA・RNAのプログラムを活性化し、 今世の『使命』が目覚めるのです」


2013年はDNAレベルでの目覚めの可能性が 開かれる時なのかもしれません。 3月のクリスタルマスターコースでは 様々なニューエイジストーンとワークをしました。 ニューエイジストーンは深い意識に働きかけ、 繰り返されてきたパターンを解消する助けとなってくれます。 繰り返されてきたパターンの根っこにあるものは 子供時代の経験だけでなく 過去世にまかれた種であるとか 遺伝情報からやってくるものも大きく関係しています。 このことを見ていくと、コースを終えた翌日8月13日が 日本の祝祭における「盆迎え」であることも 偶然ではないように思います。 もともと我が国では先祖の霊が神となって 季節の節目に私たちのもとを訪れるという信仰がありました。 ですから、お盆の前に身を清め、 私たちを守り、福を与えてくれる神様をお迎えすること。 それが盆迎えの意味のようです。 つまり、盆迎えとは霊的な世界の扉が開かれて 先祖の霊たちともっとも近しくなれる日といえます。 クリスタルのサポートを受けて、 深い無意識のパターンを浄化することができれば 先祖から脈々と受け継がれた DNAレベルの潜在力の目覚めの可能性が 大きく開いていく日になるかもしれません。


それでは、なぜ、日本での開催なのでしょうか? 今、日本がエネルギー的に重要なスポットだと いわれています。 震災、復興への道のり、絆といった意味でも もちろんそうだと思います。 さらには、レムリア文明とのつながりにおいても 重要なようです。 昨年のクリスタルマスターコースPART1の終わりに マイク氏がお話しされていました。 レムリアは地球上で最初のクリスタル文明といわれています。 そこではクリスタル、そして、光と色のワークが行われ、 社会や政治においても大切にされていたとのことです。 そして、レムリアでは愛とパワーのバランスが 完璧に取れていたそうです。 ある説ではレムリア大陸は日本近海に沈んだとされています。 そうしたレムリアの文化を日本が 受け継いでいる潜在力という意味でも重要なようです。


水瓶座の時代を迎えようとしている今、 集合意識のパワーがどんどん強くなっています。 1人でも多くの人々が無意識のパターンを 浄化することができれば 「恐れや自己の無価値感」という 集合意識が力を失っていくはずです。 そして、「愛と思いやり」という集合意識が 力を増していくのではないでしょうか。 それは、個人を癒すだけではなく、 民族、人類、そして、地球を癒すことに つながっていくことと思います。 8月のクリスタルマスターコースPART2には たくさんの深い意味が込められています。 それは個人的な興味や好き嫌いを超えたもののように 感じてなりません。 皆さま、お忙しいことと思いますが、 どうぞぜひおいでください。 私たちは、クリスタルマスターコースPART2の空間に  『あなたという存在』 『あなたのエネルギー』がいてくれることを切に願っています。

不明点ございましたら下記にお問合せください。
オーラソーマジュエリー (㈱リバアート)
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5-42-3-7F
TEL:03-5878-1084 FAX:03-3804-6603
Mail:information@riva-art.co.jp