オーラソーマを始めよう

オーラソーマ用語集

オーラソーマとチャクラ

“チャクラ”とは、何でしょうか?
それは、私たち人間の“エネルギーセンター”のことです。“チャクラ”は、しばしば蓮の花の形で描かれます。伝統的なインドのヨガの見地では、チャクラの数は7つあるとされています。体の中心線に沿って並んでいて、虹の七色と対応しています。
オーラソーマ®システムにおいては、7つの代表的なチャクラ(第1~第7チャクラ)に4.5番目の アナンダカンダチャクラ(ターコイズ) と8番目のソウルスター(マゼンタ)を加えた9つのチャクラで捉えています。また、その他、補助的なチャクラと呼ばれる小さなチャクラが存在しているともいわれています。
“チャクラ”とは、サンスクリット語で「回転する車輪」を意味します。その名前のとおりに、開閉しながら回転しているのです。私たちが心身ともに健やかでいるためには、それぞれのチャクラが適切に開き、適切な速さで回転している必要があります。

※ヨガでよく使用されている言葉・エネルギーの出入口

コンサルテーション予約はこちら